消費者金融のキャッシングは有利?

キャッシングを取り扱っている金融機関で、一番宣伝の量が多いのは消費者金融でしょう。
そのため知名度が高いのは当然ですが、銀行と比べてみると利便性や融資利率で差があります。
銀行は自ら集めた預金で融資をしますが、消費者金融はその銀行から借りた資金で融資をするのです。
同じ内容のキャッシングであれば当然銀行の利率が安くなります。
しかし、銀行の審査は厳しいので、実際に申込をすると消費者金融の方が有利な契約ができる場合が少なくありません。
会社の正社員であれば銀行の方が有利でしょうし、アルバイトや派遣の仕事の方であれば消費者金融の方がかえって有利でしょう。
どちらが有利なのかは自分の信用度に左右されます。
一般的に「安定」としていると言われる仕事ならば銀行の方が有利でしょう。