クレジットカードが使えないお店って?

普段慣れ親しんでいる日本円ですが多くの国でドルが使われていますよね。
ですので旅行へ行く際は前もって日本円を外貨両替しておく人もいると思います。
交換するときはレートを見比べて変えるとお得になる時に実行するのが賢い方法です。
クレジットカードではいけないの?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが繁華街や観光地以外の場所にいくとクレジットは不可で現金のみといった店もあるので少しで良いので現金を持ち歩いていた方がいざという時に安心です。
海外旅行の時は必ず現地の通貨をいくらかもっていく人も多いと思います。
現地通貨に交換するときは銀行などで交換する人もいると思いますがその時、お札1枚1枚に対して手数料も取られています。
実はこの手数料、意外と大きい金額になるので交換後の手元に残るお金が思ったより少なかった・・と思う事も多々あります。
ちょっとでも手持ちの現金を増やしたければ、FX口座があると便利です。
出国前に作っておくと手数料が低くなり、現金も多く残せます。
「両替で損していませんか?」友人と一緒に海外へいくとき円を国外のお金に変えて準備万端にされる人も多いでしょう。
旅行先で使わている通貨にすでに交換しておけばちょっとした飲み物などもすぐ買えますし、安心しますよね。
その時のお得な方法としてはその日のレートをしっかりとチェックすることです。
レートはずっと同じではなく、日々違ってくるものなので一番良いのは1ドル80円から90円台の時に変えることができればお得に旅行ができます。
しかし、手数料も取られますから注意しましょう。
外国に時の準備として円を変えて準備万端にしておく人もいるでしょう。
海外でもクレジットカードが主流ですが現金しか使えない、といった小さい店舗もいくつかあるので交換していればそういった店に入った時でも安心ですよね。
が、中には多額のお金を持ち歩くのはちょっと・・という方もいらっしゃると思います。
その様な時には、手元にあるクレジットカード、銀行キャッシュカードで旅行地で使える国際通貨をATMから引すことをお勧めします。
クレジットカードの場合ですと、キャッシングサービスさえ付帯でつけていればほとんど使えますが銀行キャッシュカードは専用の物が必要です。

クレジットカードみずほ審査厳しい?選択可能!【銀行系って難しいの?】